木綿ではなくシルク! 繭から作る本物の手引き真綿、その快適さをあなたに♪
実感!こんな方に


今こそ本当に五感から心地よいと本能で感じられる睡眠環境を自分に与えたい、そう思いませんか?
眠りに落ちるときの心地よさ、すっきり目覚めたときの快適さをお約束します。


羽毛が一番と思っている方は?

 私は羽毛を十何年使っていました。暖かいのは相当なものですが、薄い羽毛や羽根の布団も持っていましたが、気温の変化が激しい季節の変わり目には時に寝汗をかいたり、明け方寒さを感じ目覚めたりする為、洋服同様何を掛けたら良いのかわからないのが現実でした。それがこの真綿布団に替えたところスッキリなのです。ですから季節の変わり目には特にお勧めです。夜中に布団を剥いでいたなんて方も不思議です。この布団は温度調節してくれるのです。

重たい布団でないと寝た気がしないと言う方は?

 真綿布団の見た目が薄くて軽いのではないかと思いませんか?重さは羽毛布団と変わりません。いわゆるかさ高が極端に違います。シングル1kgで2〜3cmです。これは掛けてみないとわからないかもしれませんが固定概念がくずれます。不思議な感覚です。

寒がりで何枚も布団をかけ、なおかつ肩をタオルで覆っていた方は?

 真綿布団のフィット性はバツグンです。身体に吸い付く感覚です。薄いからなお、目でも実感できますよ。上向きでも横向きでもとにかく身体に添うのです。冬は2枚をカバーに一緒に入れますが、ずれません。寒がりの私でもエアコン無しでこれだけです。

なかなか布団が干せなくて布団にホコリ臭さを感じていた方は?

 今の生活状況というのは時間的にもまた、ベッドということもありなかなか布団を干せない方が多いと思います。休みの日が天気のよい日に当たればラッキーです。私もそういう環境にあるため干すのはもちろん洗濯もままならないのですが、洗濯しなくても結構臭いが気にならないことに気がつきました。それはカバーもなぜか消臭されるのではないか、ということです。でも私のまねはせずカバーは洗いましょうね。

羽毛布団の仕立て直しや洗いをそろそろ検討しようと思っている方は?

 15〜20年前、羽毛布団のブレイクで購入した方、たくさんいらっしゃるのでは?心地よく使っていたけれど、さすがに消耗してきましたよね。仕立て直しの情報も最近よく見かけます。でもよい羽毛ほど「足し羽毛」が気になるのでは?金額も張りますし・・・

保存にもスペースが取れない方は?

 夏の間の布団の収納たいへんですよね。押入れが満杯です。真綿布団はとにかく薄いので省スペースでの収納向きです。かさ高はシングル1kgで2〜3cm 、ダブル1.5kgでも4〜5cmです。ケースに入れても従来の毛布くらいです。一人で何枚もの布団を持つ必要はありません。シングルですと夏で0.5kg ・1kg。冬はこれに1kgをもう1枚足して2枚用意すればオールシーズンOKです。


オススメ商品

フリーページ

カートを見る

View Cart

店長ブログ

福ちゃん
ブランド名に頼らない本物の上質をお届けしたい、本質を見つめるショップです
Blog

商品検索

携帯モバイル

フィード

RSS - ATOM